MINAKAMI VIBES 2016 レポート

IMG_9925先週末、4/2(土)4/3(日)群馬県・谷川岳 天神平スキー場で「MINAKAMI VIBES 2016」が開催された。2日間にわたって参加したこのイベントで感じたことをレポートとともに伝えたいと思う。


まず始めに驚いたのがアイテムの完成度だった。今シーズン3月・4月に開催予定だった様々なイベントが雪不足によって中止になるなか、4月の上旬という都内でも桜が開花するこのタイミングであるにも関わらず、ここ天神平スキー場には素晴らしいアイテムが造設されていた。異例の3月中旬からスキー場の雪を集める作業が進んでいるという噂だったが、ここまでの雪をかき集め最高の舞台を用意してくれた水上ディガーズの団結力と、スキー場の協力体制の素晴らしさをいきなりわからされた。IMG_9964IMG_9854IMG_9889昨今人気を集めるボウル&バンクイベントだが、MINAKAMI VIBESがこの2日間で集めた集客数も半端ない。オフィシャルの集計結果によると、今年は昨年を上回る2日間延べ1,063名がエントリーしたようだ。それもそのはず、このイベントの魅力は “行けば誰でも楽しめる最高のアイテムが用意されている” からであり、レジェンドライダーからキッズまで幅広い年齢層がレベルを問わず一同に楽しめるイベントだからなのだ。

IMG_0022

IMG_9955IMG_9931IMG_9892IMG_9905

IMG_9993

今年のメインアイテムは上から見て3つのラインがあり、ひとつは中央に存在するまるで大きなハーフパイプのような形状にバンクがミックスされた複合アイテム。スピードを出しながらGを感じ、大きく3ターンくらいでエンドボウルへ向かうもよし、バンクや地形を拾いつつゆっくりとターンしながらエンドボウルでスタイルを入れるもよしと終始一番人気のラインだ。

IMG_0030

IMG_9974IMG_0024

このアイテムの右側にはキッカーやスパインも用意され、イケイケなライダー達は、チョッカリでスパインへドロップし、空中時間のだいぶ長いビックジャンプでスタイルを繰り出し会場を湧かしていた。

IMG_0060IMG_0064

そして一番左側には大きなバンクが5つ連なりエンドボウルへ繋いでいくライン。スピードをつけて、エンドボウル手前にあるRの切り立ったところでパイプのように飛ぶライダーも数多くいた。

IMG_9970

実はこのライン、エントリー時に左のハーフパイプ方向へ向かうと壁があり、そのラインをみんなで滑るうちにバンクドスラローム的なNEWラインが自然と作られていて隠れた人気を集めていた。他にもバンクを使ってトランスファーから隣りのバンクへドロップするなど遊び方は無限に存在する。

そして今年はクラシックパイプも用意され、このパイプに一度入るとやみつきになってしまうという、実は裏でかなりの盛り上がりを見せる存在になっていた。

IMG_9866

IMG_9874

このように複数アイテムとラインが存在したため、2日間待ち時間も少なくスムースに遊べることができた。また印象的だったのが、キッズがドロップすると大人は見守ってあげるルールがあること。MCもキッズ優先と呼びかけ、子供達も安全に楽しんでいた。このように参加した人誰もがFUNに楽しめるこの空気感があるからこそ、子連れファミリーも多くエントリーし世代を超えたイベントになっていることは言うまでもない。

IMG_9829IMG_0044 そしてもうひとつ感じたことは、このようなボウル&バンクのカルチャーが様々なスノーボーダーにだいぶ浸透してきたということ。昔はライダーセッションのイメージが強かったが、今では年々一般の参加者も増え、このスタイルの遊び方が日本のスノーボードシーンへ大きな影響を与えていると感じた。

IMG_9948

IMG_9942

IMG_0006IMG_9804

IMG_9962

「こんなシーズンだからこそ、できるだけ雪をかき集め最高のイベントにしたかった。雪が少なくてもイベントはできるってことを伝えたかった」と話していたプロデューサー&MCの勝山 “ノリ” 尚徳。

IMG_9915

IMG_9913

大人から子供まで楽しめるアイテムと空間をつくりあげ、スノーボーディングの楽しさを次世代へ伝えていくこのイベントには、水上ローカルやライダーを中心に多くの関係者のアツいVIBESが凝縮されていた。だからこそ、様々なスタイルのライダーが集まり世代を越えた “春の祭典” として定着し継続しているんだとイベントのタイトルでもある「MINAKAMI VIBES」をリアルに感じることのできた2日間だった。

水上ディガーズ、スタッフ、関係者の皆さんお疲れさまでした。
BIG RESPECT!

MINAKAMI VIBES 2016 FACEBOOK

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。