MANEUVERLINE Presents “MATSURI” @NANGO 2005/3/20

今年で3回目を迎える“MATSURI”が南郷スキー場で開催された。
メロウな雰囲気ながら、参加者達のハートは間違いなく熱い!

2005_title

ゆるい。しかし熱い。
2005年3月20日。
福島の虎の穴会津南郷スキー場で、恒例の『Maneuverline presents“MATSURI”』が開催された。
今年で3回目となる。
そもそもこのイベントはManeuverlineがサポートする各ブランドのライダーたちによって、一般スノーボーダーたちと交流できる“お祭り”をしたいという想いから生まれた。年々参加者も増え、今回は約80人のエントリーを集めるイベントとなった。
今回駆けつけてくれたライダーは原祐司、時田“トッキー”敬司、渋谷謙、高橋レオ、山口たてき、山村拓也、長澤優作、伊藤“カンペー”靖弘、ウッディ、戸田聖輝、藤山朋子、若槙由香の面々。

2005_1▲エントリー中

イベントの内容は、レールアウトとジャムセッション。
レールアウトのセクションレイアウトは以下の通り。
登り斜面にボックスとレールが2WAYで設置され、登りきったリップの位置に横向きのコーピングレールが置かれている。
つまり、アプローチ斜面を降り、ボトムからリップに向かう登りがけにボックスかレールかを選んで入り、抜けたらリップのコーピングレールに当て込んでボトム向かい、降りがけにまたボックスかレールに入れる。アイテム自体は簡単に見えるが、失速しやすいので少しでもミスるとリカバリーが難しいレイアウトだ。

2005_2
▲Rail Out アイテム
レールアウト競技は1on1のトーナメント方式。
先攻は2WAYのボックスかレールを選びエントリー、後攻は先攻が選んだのと同じアイテムからエントリーしなければならない。
つまり先攻にはエントリーアイテムを選ぶ権利があり、後攻は先攻の攻めかたを見て入る権利がある。しかも男女混合。男も女も関係ない。うまいやつが勝つ。一発勝負なので、相手のミスに助けられたりすることもあるが、運も実力のうち。とは言え、準決勝、決勝まで勝ち上がるには運だけでは無理。レベルも拮抗してくるから見応えもある。
しかし、レベルの高い戦いもさることながら、イチかバチかの大技狙いで散っていく心意気や、失敗してもなんとかリカバリーしようと頑張る姿、這ってでも最後まで抜こうとする姿に、このイベントの真髄を見た気がした。ハイレベルな技も、おもしろシーンもみんなひっくるめて“MATSURI”なのだ。
優勝したサカモトコウヘイくんに、なんと渋谷謙からタイマン勝負の申し出。1on1のエキジビションマッチとなった。
シブケンはスピードに乗ってスムーズなレールエントリーしたかと思うと、コーピングレール上から戻りきれず、リップの向こう側に消えていった。
文句なし、サカモトくんの勝ち!
こんな勝負もやはり“MATSURI”ならでは。

2005_3▲参加者のみなさん。あっつい!
続く、スロープスタイルジャムセッションでは、かなりハイレベルなトリック炸裂。ジャッジのライダーも思わず「オーッ!」とか「イェ〜イ!」とか歓声を上げている。
B5からのスイッチB7を決めて、MATSURI大賞に選ばれた大田勝浩はアマチュアながらもnpathleticsサポートのライダー。上手いしイケメン。今後頭角を現しそうなライダーなので要チェックだ。
MATSURI大賞 大田 勝浩 (B540からのSB720 ヤバイ!)
ゴールデングラブ賞 丸山 亮一 (B360ダブルグラブ シブッ!)
ベストスタイル賞 渡部 享弘 (F720 スムーズ。)
ベストトリック賞 大橋 利章 (ロデオ900 マジっすか?)
ベストスラム賞 小杉 拓也
(F720逆エッジ・ゴーグル飛ばし!!!!!)
Maneuverlineのスタッフが「日本一ゆるいイベントを目指す」と言っていただけに終始ゆる〜い感じで進行したが、参加者たちのまちがいなく熱い!
ライダーたちに話を聞いても「毎年レベル高いッスよ!」との評。メロウな雰囲気の中での熱いセッション。イベント自体がスタイル出まくりでしょ。
締めは表彰式と恒例のプレゼント抽選会。盛りだくさんのプレゼントがライダーたちから参加者に渡されていく。
2005_4▲ライダーのみなさん。サッカー風で…。
久々の大雪だった今シーズンも少しずつ終わりが近づいてきた。
春の足音が聞こえはじめた“さゆりの里”でのお話。
TEXT:MR. PHOTO:うえさま
<主催>
Maneuverline,Inc. (http://www.maneuverline.co.jp/)

<協力>
会津南郷スキー場(http://www.sayurinosato.co.jp/SKI/)

シェア
SNOWBOARD NETWORKは日本発のスノーボード専門Webメディアです。スノーボード・スノボが好き、もっと楽しみたい、 スノーボードをはじめてみたい、そんな人たちにむけたポータルサイトです。 更に、日本と海外をスノーボードを通して国境をなくし世界が繋がることを目的として運営しています。