Man To Live With The Feeling/ SNOW STYLEインタビュー:福山正和

SNOW STYLE 2月号、12ページにてインタビュー!?と言うか思いを語らせて頂きました。

20代前半から、メディアの方で取材は受けさせて頂いているのですが、そんなこんなで約20年が達ち今回初のtext、wordsを全て努めさせて頂きました。

上手くはないですが….今のまんまの言葉、気持ちを全て素直に文面にしてみました。

snowboardプロの10年間、MofMを立ち上げ11年。約20年ですね。
そして、また今は群馬県は谷川岳、ホウダイギ、穂高山、麓の町「みなかみ」に移住。とくに奥深い地区藤原町、標高が800〜1000mほどある山奥です。

素晴しい自然環境を存分に楽しみ、視野を狭め世界を広げています。

今年で40歳を迎えるのですが年々時間の経過が早く感じます。

時間の使い方、無駄を取り除くよう意識はしていないのですが、自分が進む方向の効率を上げるため、物事、考えを極める環境へと感覚的に突き進み、精進している次第です。

山に対し、ファッションに対し40歳を迎える前に、良い形として表現させて頂けたと思います。

是非、見て頂きたいですね。
宜しくお願い致します。

みなかみの福山より。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラ:鈴木新

スタイリスト:岡部文彦

シェア
MofM ディレクター&スノーボーダー:自然の中で体感したことを即座にデザインに反映させるリアルな服作りを新たに目指し、東京から群馬の水上に拠点を移す。山、登山、渓流フィッシング、スノーボード、ファッション、そして己をさらに磨き上げるため日々、みなかみの標高1000m、自然の中で生活する。