LIL TIME  

★決定!リルシンデレラの巻★上田ユキエ率いるガールズチームLILのイベント“LIL TIME”が今年も開催された。今年は3/20(月)が浅貝でパークセッション、21(祝)が苗場でキッカーセッションという2DAYS。

 

lil06title

lil-00

 

 

★決定!リルシンデレラの巻★

言っとくけど、別に鼻の下伸ばして行ったわけじゃないぞ。
上田ユキエ率いるガールズチームLILのイベント“LIL TIME”が今年も開催された。

今年は3/20(月)が浅貝でパークセッション、21(祝)が苗場でキッカー&ボックスセッションという2DAYS。 今回はこの二日間でもっともイカしたガールズライダーを1名、シンデレラガールとして選出するという。選ばれたシンデレラは、LILのNZ撮影にご招待&来期のLILムービーにご出演とあいなる。
なんともドリームズ・カム・トゥルーな企画じゃないですか。

今回、我々は21日の苗場でのセッションにお邪魔して取材。
聞くところによると、前日はかなりの風で大変だったらしいが、この日はけっこういい天気で、ぽかぽかのセッション日和。
苗場のネスカフェパークの下部に設置されたメインキッカーと、アップ&ダウンのボックス、そしてストレートのダウンボックスが審査対象アイテム。10:00〜14:00まで4時間のセッションが行われる。 セッション中は、もちろんLILのライダーも一緒にパークに入るから、憧れのライダーたちと滑れるってわけだ。

今回参加するLILライダーは、以下の面々。
プロデューサーの上田ユキエ。相変わらずキュートです。NFAのウェアは白のジャケットと淡いペパーミントグリーンのパンツ組み合わせで更にかわいさ倍増。
審査委員長を務めるは水上真里。planetearthのミリタリーな迷彩パンツにローズのジャケットを合わせるあたりカッコカワイイね。
佐藤涼子のFLAUNTは、ファーの付きのモデル。お尻に入ったファーのラインがちょいエロでかわいい。
江本名美はドレープの入った斬新でフェミニンなMISSION 6のジャケットが似合ってる。
田口美樹はRIDEのメンズのウェアで男前の着こなし。でもミントグリーンにブラウンの切返しが、チョコミントのアイスクリームみたいでなんか美味しそう。
BILLABONGのレザーの上下が“峰藤子”チックでセクスィな夏井京子
他にも川田景子、興梠真美、小島千恵美、BON(大木絵里)、岩元郁代、田中幸、渡部由加子、伊藤唯、岩垂かれんなどなど。
まぁしかし、よくこれだけキレイどころが集まったもんだ。

さてさて参加者の方も素敵なガールズが集まってるよ。
今話題のMicare Color(ミカレ・コロル)のウェアが3人もいる。サテンっぽい素材がパークの中でも超目立つ。3人のミカコロの中でもマスタードイエローの女の子はウェアだけじゃなくって技もスタイリッシュ。スイッチエントリーでバックサイドボードスライドから50/50、フロントサイドに絞ってからのレギュラーアウト。超〜スムーズ。こいつはかなりのツワモノと見た。
タイトなダメージジーンズ履いて目立ってた女の子は、ただの目立ちたがりじゃない。まさにボックスに恋してるって感じで楽しそう。

 
lil-01▲S.WEARのダウン。スタイル入ってるね。(左)
彼女はジーンズ姿です。しかもダメージ加工。(右)

lil-02▲テールプレス、腰入ってます。

雪が走らないため、メインのキッカーはなかなかランディングまで届かないんで、ほとんどの参加者がボックスを中心に攻める中、キッカーにアプローチしてくるピンクのウェア。「あ、あのウェアかわいいね〜」とか思ってたら、サクッとバックフリップ。しかもランディングまでばっちり飛びきった。思わず飲んでたお茶を噴出しそうになった。
グリーンのダウンの子は、小柄なのに、ビッグなB3をゆっくり回してかなりスタイリッシュ。
他にもたくさんウマイ子がいて紹介し切れない。 たまには、ずっこけシーンもあったけど、それもまたご愛嬌だね。
lil-04▲ホテルに向かって、FSボードスライド。ナイススタイル。

lil-03▲写真が残ってませんが、彼女がバックフリップしました。

LILライダーたちも、みんなに混じってセッションに参加。
最近メキメキ上手くなってる田中幸は、SCAPEのスタジャンっぽいジャケットを前全開、腰履き&アンダーチラ見せスタイルのパンツで滑ってる。以前はカワイかった印象があるけど、滑りもスタイルもどんどんカッコイイ女に成長中だ。
カッコイイおねぇさん代表の夏井京子は、ボックスでバックからフロントからスイッチから色んなバリエーションを披露。ナイス!
この春から中1の岩垂かれんちゃん(12歳)は、Sessionsの白地にドットのジャケットにピーチのパンツの着こなし。滑りも十分なスピードでボックスにエントリー、50/50からのボードスライドを大人顔負けのスタイルでメイク。恐るべし平成キッズ。
男女問わず萌え萌え心をくすぐるのは伊藤唯。もう存在自体がカワ唯ッス(しまったオヤジかましてます)。SCAPEのライダースっぽいウェアは、パンキッシュなシルエットながら、ピンクとブラックの切返しでめっちゃカワイイ〜。滑りもおねぇさんライダーたちに負けじとついてってる。そのギャップがまた萌え〜。
岩元郁代もNEON ELEMENTSの細身の赤いパンツがカッコイイ。相変わらず運動神経よさげな動きで見てるだけで楽しい。
小島千恵美は、元気ハツラツ。Sessionsのグリーンのパンツが鮮やか。滑りも、軽やかにバタートリック織り交ぜながら、余裕のスタイル。
まだまだ伝えきれないけど、とにかく華やかなセッション。パーク中にエッセンシャルのシャンプーの香りが漂ってきそうなそんな雰囲気だ。
lil-07▲まさにジャム(渋滞)セッション。サチと京子とユイ。

lil-06▲かれんちゃん、12歳でこのスタイルっすよ!
この春から中学生です。

4時間のセッションが終了して、ネスカフェパークの下ではLILライダーによるファッションショー。 そして、いよいよLILシンデレラの発表。

栄えある初代リルシンデレラに選ばれたのは…ジャン!新川知恵美さんっ。

lil-niikawa

先ほど紹介したマスタードイエローのMicareColorの彼女。 どこかで聞いた名前と思いきや、タングラムで行われたレールジャムの大会「雪番長 Raod to RJC」で優勝して、その後、アルツのRAIL JAM CHALLANGEでも優勝して、さらにSLOPESTYLEのRAIL JAM本戦では、世界のメンズトップライダーたちに混じって会場を大いに盛り上げてたあの新川さんじゃないですか。
うんうん、納得の結果でしょう。

惜しくもシンデレラに選ばれなかったけど、最後まで審査員を悩ませた二人、バックフリップをメイクしたピンクのウェアの子と、スムーズ&メロウなエアを披露したグリーンのダウンの子が、審査員特別賞を受賞。

そして恒例の抽選会も大いに盛り上がって、締めは記念撮影。
どうです?このガールズスノーボーダーの集合写真。
どうですか?雰囲気伝わってくるかな?

あ、そうそう、鼻の下は伸ばしてないから。ホント。

lil-syugou

lil-08

▲ユキエ&マリ。いつもステキな二人です。

 

★ LIL TIME 2006 with Essential ★

2006年3月20日(月)Mt.Naeba 浅貝ゲレンデ
2006年3月21日(祝)Mt.Naeba 苗場プリンス前ゲレンデ

■主催:RIMROCK CO.
■協賛:Essential/Minami/DC SHOES CO USA/RIDE/
SUBTLE/VERSEVIVIA/MISSION6/NFA/SESSIONS/
ATLA/RHEA/NIKITA/セイトーグローブ
■協力:Mt.Naeba、MC/DJ alee
■LINK:LIL ROOM http://www.lilroom.com/
report:Mr./ photo:ALI

 

rider1 rider2 rider3

アバター
SNOWBOARD NETWORKは日本発のスノーボード専門Webメディアです。スノーボード・スノボが好き、もっと楽しみたい、 スノーボードをはじめてみたい、そんな人たちにむけたポータルサイトです。 更に、日本と海外をスノーボードを通して国境をなくし世界が繋がることを目的として運営しています。