Kinseiryuho TAKAHIRO Memorial CUP in Kurumayama

15.16 PSA ASIA Snowboard Pro Tour round 2

2016/1/31 PSA ASIAプロツアー第2戦。

毎年行われている小口貴弘さんのメモリアル大会となる「筋整流法TAKAHIRO Memorial CUP SNOWBOARDCROSS」
車山高原スキー場にて。

r2-1

天気は晴れ。

視界も良好。

絶好の大会日和となった。

r2-2

コースは縦のセクションとカービングの技術の必要となる、スピードも出るコース。

スタート直後には柔らかい動きでの合わせが必要となり、後半は板を走らせる技術、ライン取り、ランディングの丁寧さが必要となる。

男子ファイナルに進んだのは、元木康平、元木勇希、渡辺大介、飯野翔輝の4人。

r2-3

前半の縦のセクションからダントツの速さを見せていた元木康平が、スタートから前へ出て、危なげなくそのまま優勝。

2位には弟の元木勇希が入り、初の兄弟でのワンツーフィニッシュとなった。

渡辺大介、飯野翔輝も安定の滑りをみせていたが、今日の元木兄弟の速さにはかなわなかった。

r2-4

優勝 元木康平

2位 元木勇希

3位 渡辺大介

4位 飯野翔輝

5位 高橋恭平

6位 槇枝大地

 

r2-5

女子ファイナルには、1回戦からぶっちぎりの速さをみせていた富田マリア、回を重ねる毎に乗れてきた前田佳苗恵、常にファイナリストの今野博美、前回4位の鎌田朋子。

スタートから飛び出したのは、やはり安定の富田マリア。

その富田がセカンドバンクでまさかのエッジングミスで減速。

その横を上手く通り抜けた前田が一番手へと踊り出る。

しかし体制を立て直した富田が猛追。

r2-6

レース後半、前田に再び並んだ富田だったが、前田がラインを上手くブロックし、そのまま逃げ切り前田が初優勝を飾った。

r2-7

優勝 前田佳苗恵

2位 富田マリア

3位 今野博美

長年に渡って大会スポンサーをしてくださっている小口様、車山高原様、ありがとうございました。

最高の大会となりました。

r2-8

all photo by Gokatsu

 

シェア
20th Anniversary PSA ASIA Snowboard Pro Tour Page プロスノーボーダー約340名を擁し、日本最大のスノーボードプロツアーを20年に渡り行っています。速く、高く、美しく…今シーズンもプロフェッショナルな滑り、大会情報を皆さまにお届けします! Official Web