JIB MEET 2015 Vol.3

ANALOG, GRAVISライダーの阿部祐麻がプロデュースする”JIB MEET”は、昨年に続き2年目の開催となり、晴天の元、最高のスプリングパークセッションが繰り広げられました。
予選はGRAVISウォール、GRAVISレインボーレール、ANALOG RAIL&BOXそれぞれアイテムごとのジャムセッション形式で、阿部祐麻、高橋龍正、安永楓、安永颯がジャッジを努めました。ジャッジ方式を急遽変更して始まったファイナルでは、阿部祐麻がMCをしながら、1人ずつのライディングを見ながらあおったり、盛り上げたり、スノーボーダー特有のいいノリの雰囲気の中、参加者も楽しんで滑っていました。

優勝は、昨年に引き続きカミムラナオトが手にしました。優勝者には、賞金(100,000円+エントリー代 総取り)に加え、GRAVISレインボーレールのデザインを手がけたMHAKからオリジナルの楯が送られました。フォトセッションの模様はfacebookイベントページ(http://bit.ly/jibmeet2015 )にて公開しています。ぜひご覧ください。

<リザルト>
優勝 カミムラ ナオト
GRAVIS賞 オガワ リョウキ
ANALOG賞 ナナツヤク マサヒデ
石打丸山賞 トダ マサト
ガールズ賞 アサビッチ
キッズ賞 コメノ シュンシ
クリエイティブ賞 タマムラ タカシ
特別賞 マット・アレス

シェア
SNOWBOARD NETWORKは日本発のスノーボード専門Webメディアです。スノーボード・スノボが好き、もっと楽しみたい、 スノーボードをはじめてみたい、そんな人たちにむけたポータルサイトです。 更に、日本と海外をスノーボードを通して国境をなくし世界が繋がることを目的として運営しています。