FREERUN 2016/10月号発売

0_cover_sbn
この冬第一号が来週9/27に発売となります!FREERUN10月号は、スノーボーダー的オフシーズンの楽しみ方。
日本には四季があり雪の降らない季節もあります。だからこそ来る次のシーズンへ向け、通年スノーボーダーとして “今をどう楽しむか” が重要なポイントです。オフシーズンの楽しみ方、スノーボーダー的ライフスタイルの様々なヒントとメッセージを詰め込みました。全ては最高の冬を最高の笑顔で迎えるために。

1_taku_2
Drive My Dream
-平岡 卓-

この夏、平岡 卓は地元奈良県・御所市にスケートパークを作り上げた。ソチ五輪、X GAMES、US OPENなどで活躍して知名度も上がり急激に自分の周りの環境が変化するなか、今一度原点に立ち戻り、今後のライフスタイルを見据えた動き。彼の今後のライフスタイルは、本心を聞いた。

2_1_summer-ride_2
Enjoy SUMMER RIDE
スケートにサーフィン、いやいやSUP。オフシーズンの遊びは様々だけど、やっぱり板に乗ってスノーボードしたい!そんなスノーボードに貪欲なスノーボーダー達の夏の動きを特集。真夏のスノーボーダーの聖地・Mt.HOODと国内ブラシ施設の今。そこでは新たなムーブメントが生まれている。

2_2_highca_2
HIGH CASCADE SNOWBOARDE CAMP >> Mt.HOODサマーキャンプ最前線
The KEY PERSON >> ブラシ施設を盛り上げる7人のライダーにフィーチャー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3_quiksilver_2QUIKSILVER
-NEWヤングガンチーム始動-
日本のフリースタイルシーンを牽引してきた石川敦志がQUIKSILVER JAPAN TEAMを結成。シーンの中で勢いのある若手を発掘し、グローバルチーム、そしてオリンピックに送り込んでいきたいと語る。彼の考えるチームとは?その未来像に迫る。

4_highwater_2
みなかみローカルクルーが発信するネイバーフッドの魅力
-High Water Crew-
群馬県の最北端に位置するみなかみ町。ここのローカルスノーボーダー4名によって結成されたHigh Water Crewを特集。全員が結婚して家庭を持ち、仕事をしながら滑り続ける、僕ら一般スノーボーダーと身近な存在の彼らのこと、クルーとして発信するみなかみの魅力を聞いた。

5_nextlife_2
NEXT LIFE
-from Temple Cummins-
アメリカ・ワシントンで絶大なる人気を誇る42歳のレジェンド、テンプル・カミンズ。彼は自らのスノーボーダーズ・ライフをどのように考えているのか。ノースウエストが持つピュアなスノーボードマインドやマウンテン・フリーライドの世界観とは?写真家・遠藤 励が彼の魅力を解き明かす。

6_style_2
Style Review
-フリースタイルをリバースエンジニアリングする-
スタイルとは滑り方、ものの考え方、生き方といった核心がにじみ出たものだ。結果の現象ゆえに、直接手に入れられない。しかしスタイルの欠片を拾い集めれば、何かしら芯のようなものを感じ取れるかもしれない。逆から本質を辿るリバースエンジニアリング的な発想でフリースタイルを考え直してみよう。

2016年9月27日発売 
定価: 890円(税込)
お買い求めは全国書店またはこちらより

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。