DRINK WATERってなんだ?

蛇口のマークのロゴに「DRINK WATER」の文字、こんなパーカーやTシャツを見たことない?日本のスノーボードシーンにもじわじわと広がってきているDRINK WATER。これはオースティン・スミスとブライアン・フォックスの2人のライダーが始めた活動のアイコン。今回はオースティンのインタビューと日本でDRINK WATERに賛同するスノーボーダーたちにこの活動を聞いてみた

Photo: ONOZUKA AKIRA
Translate: Kenji Kato

01
Austin Smithインタビュー

-DRINK WATERはどうやってスタートしたの?
元々、僕もブライアン(・フォックス)もエナジードリンクが好きじゃなかった。内容物にどんなケミカルな物が使われているかはっきりと分からない物を飲むのは良くないと思っていたからね。でも、スノーボードシーンではエナジードリンクを目にする機会が増え、有名ライダーをサポートするようになってきた。キッズ達が彼らを真似てエナジードリンクを抵抗なく飲んでいる姿を見て何か違うと思ったんだ。それでDRINK WATERを立ち上げた。当時は今よりもっと攻撃的で「あんな身体に悪いもの飲むな」とか「エナジードリンクなんてクラップだぜ」なんて思っていたけど、周りのライダーがエナジードリンクからサポートされるようになって、そこまで強い攻撃性はもう持ってない。それよりもオレたちはもっとスノーボードに対する感謝の気持ちをDRINK WATERを通じて伝えていきたいと思ったんだ。

23450026_2

-DRINK WATERを始めてから周りで何か変化してきたことはある?
僕の周りではあまり変わらないけど、あるキッズがメールをくれたことがある。「ソーダを飲むのをやめました、エナジードリンクを飲むのもやめました。DRINK WATERのおかげです」って書かれたメールだった。それをもらったことは僕の人生の中でもいちばん嬉しかった日になった。キッズたちが僕らのやってることをポジティブな意味で理解してくれたことが分かって嬉しかった。僕にしてみれば誰かが900をまわったとか、どれだけ飛んだとかいうよりも何倍も意味のあることだ。

coaches_backside_DW__1_of_1_

-DRINK WATERのメッセージはDON’T DRINK?
いや別に飲むなとは言わない、でもまず飲む前に考えようっていうのが僕らのメッセージだ。君が見ている世界はマーケティングによって作られた世界かもしれない、だから自分の目で見て考えて欲しいんだ。あちこちで目に飛び込んでくる褒めちぎられた誇大広告に惑わされずに、自分にとって何が本当に大切かどうかを考えて欲しい。僕らがやっているDRINK WATERの活動は「考えよう」っていうことに尽きる。

coaches_frontal_DW__1_of_1_

DRINK WATER Austin Smith Full Part

JAPAN DRINK WATER Ambasaddor

DRINK WATER 正規販売店
Stripes Snowboard Shop Owner 小島一成

IMG_1440
僕がDRINK WATERに携わるキッカケは、オースティンやブライアンと一緒にディガーをしていたり、本国でフロントをやっているエイデンと凄く仲が良かったからなんです。もともと彼らの考えには賛同していて自分でも蛇口の水を飲むようにはしていたところに彼らがこういう活動をはじめたので僕も協力しています。DRINK WATERをやるにあたりインターネット販売はしない、DRINK WATERの考えをしっかりと広めるといった約束を守り日本の代理店になりました。お店にきた若い子の保護者がこの活動に賛同してくれて子供達にも広まってきているのが嬉しいです。子供達にも自分の体にいれるものは自分で考えるっていうことが広めていければいいですね。

Ambassaddor
加藤健次

254073_10150625444425088_3254394_n
DRINK WATERに携わるようになってたキッカケは確か初年度のHOLY BOWLY。そこにベーカーの時つるんでたLiam(DRINK WATERのMOVIEを撮っているフィルマー)が撮影できてて、彼がステッカーを持ってたんだ。”DRINK WATER”って直球のメッセージに一目惚れ。その後すぐアメリカのオフィスにメールしたんだ。「このメッセージ、日本で広めさせてよ!」って。そしたらそのオフィスで働いてるヤツが昔シアトルの店で働いてた時にVANSの営業やってたエイデンでさ、スパッと繋がっちゃったんだ。そこからDRINK WATERのアンバサダーになったね。
エナジードリンクが一概に悪いとは思ってないよ。オレも昔はオロナミンC好きだったし!笑
でもさ、何が入ってるか知ってる?多分殆どの人は答えられないんじゃないかな。そんなアヤシイ飲み物を身体に取り入れるのは気分よくないよね。スノーボードは至ってシンプル。だから、身体に入れる物もシンプルな方がいいよね。アメリカではイベントでセクシーなオネエちゃんが配ってくれるエナジードリンクをキッズ達がぶ飲みしてる光景を良く見たよ。翼でも生えてくると思ってるのかな?
screenshot_460
アンバサダーとしてDRINK WATERの根本的なメッセージはもちろん伝えたい。それをわかってくれる1人1人がアンバサダーになって、また次の人へと伝えて欲しい。「水を飲もう!」ってよりも「水を考えよう」って感じかな?ファッションでもなくトレンドでもない、これはムーブメントだから。DRINK WATERのパーカー着てエナジードリンク飲んでる子とか見るけど、あれはダメでしょ。阪神タイガースのキャップ被ってジャイアンツ応援するようなもんだよ!笑
そしてこのムーブメントを通して水の事だけじゃなく、自分の生活の中にある色んな事を考えるきっかけになってくれればって思ってる。大量消費と流行にのったマーケティングに惑わされて、本質が見えなくなっちゃってる事が多いから。もっとシンプルに、ラクにいきたいよね。

この活動に賛同してこのアイテムを身に付けたい人はこちらから
DRINK WATER日本正規販売店 Stripes Snowboard Shop
http://www.stripessnowboardshop.com/

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。