Boa®ワイヤーレースを交換するには!? 田中 幸による交換方法 How To

Boa®クロージャーシステム付きのブーツユーザーならちょっと気になるダイヤル・ワイヤーレースの交換方法。万一破損しても交換パーツを無償で送ってもらえるのだが、さて、そのやり方は?
Boa®ライダー田中 幸に交換方法を教えてもらいました!分かり易く動画での説明です。

また、このHow Toをもとに実際に編集部で試してみたので記事も読んでみてください!

////////////////////////////

実際にBoa®ワイヤーレースを交換してみた!

▶▶ まずは必要なものを準備
交換用のパーツ(ダイヤルとワイヤーレース)はBoa Technology社のライフタイム保証制度専用ウェブページ(boa-japan-warranty.myshopify.com)から申し込むと無料で取り寄せることができるので、自分のブーツで使用しているものと同じものを取り寄せておこう。マイナスドライバーはダイヤルを外す時に使用。なければカギなど先が尖ったものでもOK。

boa-1
用意するもの
● 交換用ダイヤル「H3コイラー」タイプ
● 交換用ワイヤーレース
● マイナスドライバー

あれば便利なもの
● ラジオペンチ

POINT
ダイヤルは数種類のタイプがあり、ブーツを購入した年やモデルによって異なる。今回は、現在主流の「H3コイラー」を使ったが、自分のブーツのダイヤルがどのタイプなのかを確認することが必要だ。

作業開始!▶▶

①ダイヤルを外す
boa-2
ダイヤルのサイド(正面から見て時計の4時くらいの位置)にある長細い窓からマイナスドライバーなどを使ってツメを押し込みながら、ダイヤルの根元部分を10°くらい時計回りに回転させる。そのまま手前に引っ張るとブーツからダイヤルが外れる。

②ワイヤーレースを外す
boa-4長い方のワイヤーを反対方向に押してワイヤーを緩ませていく。ダイヤルの白い部分にはワイヤーを通す穴が上下に開いているので、上、下の順に緩ませる。下の穴に差し込まれているワイヤーの端を押し出し、折れ曲がっている個所を伸ばせばダイヤルから取外すことができる。

③ワイヤーをつける
boa-31)こちらも、ダイヤルの白い部分に開いている上下の穴のうち、まずは上の穴にワイヤーを差し込んでいく。赤い印がついている個所からワイヤーを差し込み、続いて下の穴へ。下の穴に通ったら折り返して、同じ穴(下の穴)にワイヤーの端を差し込む。

boa-52)通したワイヤーを反対側に引っぱりロックさせる。下の穴、上の穴の順に、差し込んだ端が抜けてしまわないように指で抑えながらワイヤーを引っぱっていく。右端の写真の様に、ワイヤーのカーブしている部分が穴に入りきったら抜ける心配がない。反対側も同じ要領でワイヤーを通していく。

POINT
ワイヤーを引っ張る時に矢印部分がたるんでいるとワイヤーが抜けてしまう可能性があるため、たるまないようにしっかり引っ張りきろう。ワイヤーを引っ張る時に力が入りにくい場合は、ラジオペンチなどを使うと簡単に引っ張れるので女子にはおススメ。

④ダイヤルをつける
boa-6
1)ダイヤルに通し終わったワイヤーを左右から引っ張ると、自動的に取り付け位置にのミゾ部分にダイヤルのツメが合う。太い方のミゾにツメを合わせて押し込もう。

boa-7
2)ダイヤルの根元を持ち、反時計回りに10°ほど回して、カチッと音が鳴れば取り付け終了。

POINT
自動で巻き取ってくれるコイラータイプは、交換した直後は自動巻き取り機能が作動しない。一度手動で巻ききると正常に動き始めるので慌てずに。

////////////////////////////

▶▶ Boa®ライフタイム保証制度
Boa Technology 社は製品が安全に使用されている期間(製品寿命期間)、交換可能なダイヤルとワイヤーレースを保証しているので、専用ウェブページから申し込めば交換パーツを無料で取り寄せることができる。破損する前に予備として持っておきたい場合はスペアパーツストアから購入することも可能。カラーダイヤルなどには対応していないので、その場合はブーツメーカーに相談しよう。

▶▶ 交換用パーツを取り寄せる際には下記の情報が必要

● ブランド名 ● モデル名 ● 購入年
● 使用期間 ● 交換の理由 ● ワイヤーの長さ
● 破損個所の写真を添付(スマートフォンなどで撮った写真でOK)

※なぜワイヤーの長さが必要かというと…。ワイヤーの両端はほつれないように熱処理されているため、長いものを切って使うことが出来ないのだ。
boa-10

※ワイヤーの長さは大抵、ブーツのタンの内側についているラベルに「ワイヤーレングス」「ケーブルレングス」と記載されているのでしっかりチェックしよう。
boa-8

※H3/H3コイラー以外のダイヤルタイプの交換方法は各ブーツメーカーへお問い合わせを。

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。