9ft and Single

こんにちわCAPです。年間60日間はサーフィンをする…と勝手に決めたものの海から遠い会津若松に住めばなかなかその目標は難しく、ただ感度高く情報だけは入手したい!という気持ちから兼ねてから見たかったDeus Ex Machineが主催する 9ft and Singleにとうとう参戦(出場という意味ではありません)の機会をgetしました。IMG_0872

Deus 9ft and Single presented by SWELL from surfstitch on Vimeo. 6年目を迎えるこのイベントはロングボード(=LOG)のイベントを軸に色々なコンテンツがあるバリだけではなく日本でも有名なイベントです。毎年5月の最終週に向けてDeusの総本山があるチャングーの”temple”とそこから程近いビーチで開催されます。IMG_0864日中はLOGのコンテスト以外に先日湘南で開催された「ONE DAY CALIFORNIA」でも併催されていたFISH FLY(オルタネイィブな板の合同試乗会)がゆる〜く開催したりと、なかなかいい雰囲気。日本からはプロロングボーダーである小川徹也さんや瀬筒雄太さん(過去のインタビュー記事)など参戦しハリソンローチェやジャレッドメルなどそうそうたるメンバーが顔を合わせていました。IMG_0897彼らの世界レベルを間近に見るだけでも生唾モノですが、海の中で同じ時間&同じ空間を共有できるというまさに至福な瞬間でありました。あ…もちろんサーフに興味が無い方から見れば誰だろう??という感じでしょうが、世界有数のライダーや日本トップの人達と一緒に山で滑るって考えてみて下さい。結構興奮ものでしょ??スキルだけではなくスタイルも魅了。そして頭位のサイズを普通にノーリーシュで攻めます。ただただため息が。。。IMG_0886夜は夜で毎晩LIVEあり、トークショーあり、非常にリラックスした空間がそこにはありました。全体的にスケジュールがしっかりとあったものの、よく言えばゆるーく、悪く言えば相当いい加減な(笑)進行でいつ始まっていつ終わったか分からない感じ。でも素敵なんです。IMG_0875それにしてもこのブランド力はなんでしょうか?独特の世界観。そしてそれを可能にするクリエイターとライダーの数々。4年前だったでしょうか?Deusの世界観が素晴らしいと勝手に決め付けてみて、Templeに足を運び何かのご縁から今回のイベントにもDeus JAPANチームと合流してみました。実はDeusはもともとオーストラリア発信のブランドでバリで昇華した感じがありますが、いよいよスノーの世界にも進出するのです。

たった10秒足らずのDeus Family豊間裕介のライディングを見れば「何か」新しい事が始まる雰囲気があるじゃーないですか!このStay LOWに完全KOされたCAPは裕介くんやDeus Snowと全ての世界観を混ぜて我がアルツでどうやって展開するんだろう?と思案を繰り広げています。ゆるいけど、しっかりと世界を伝えれる形。折角イベント自腹で行ったんだから何とか仕事にしてみせます(笑)

CAP

シェア
2005年から12年間。星野リゾートアルツ磐梯/裏磐梯猫魔スキー場のマーケティング責任者として、魅力開発、広報、営業、販促を統括。2017年5月より株式会社Sherpaに移りスノー関連コンサルタントを開始。引き続きFREERUNのライターも兼任。年間滑走日数100日、年間サーフィン日数60日目標の横ノリオヤジです。 ------------------------ Twitter:@kei4cap Instagram:@kei4cap