20歳のルーキー、山村 未駆人がPop Headwearのライダーに

_N7K3948 小学5年生から北海道で工藤洸平の父親が開講するパイプキャンプに参加。若くしてトップライダーたちと滑るという恵まれた環境でスキルを身につけた山村 未駆人。
大会にも積極的に参加し、スポンサー契約の機会も増えつつある。近年彼は、得意とするパークライドのみならず、ストリートやバックカントリーまでオールラウンドに撮影をして自分を表現することに果敢にチャレンジしている。

「最低限なんでもできる域までスキルアップし、スタイルを出してスノーボードの楽しさを伝えていきたいです」
と、本人はコメントを残している。

mikuto 山村 未駆人 ( MIKUTO YAMAMURA )
1997年1月19日生まれ、愛知県出身東京都在住。
スポンサー: ROME SDS, POP HEADWEAR, ANALOG, MISCHIEF, HIGHSIDE

近年リザルト
2014 明宝ビックエアー 2位
2014 インディーパークジャム 4位
2015 石打丸山 YONEX CUP 2位(slope style出場権獲得)
2017 神立スロープG2 2位

MIKUTO YAMAMURA – 1617 SEASON EDIT

Pop Headwear オフィシャルInstagram

Pop Headwear
カナダ東海岸、ケベック州モントリオール。地元をベースに活動する才能あるコミュニティーチームとしてブランド設立。メンバーの存在を互いに尊重しあい、提案があればフラットに持込み、意見は平等に評価されます。信頼できる良きビジネスパートナーであり、仲間でもある。それぞれの持ち味を活かした活動を続け て多くの信頼と実績を作ってきたことがその結果です。ブランドロゴのユリの花=The Flour De Lysはケベック州のシンボルであり、PopHeadwearがどこで誕生したのか、ルーツを明確に認識してもらうために使っています。そして100% Homegrownは当ブランド存在の本質を凝縮したメッセージを詰め込んでいます。ビーニー、ネックウォーマーの生産は地元にある自社工場で行います。生地選びから、デザイン、縫製作業まで100%をデザイナーのBrian Finn、マーケティングのMax Riverと創立者Daniel Walfishの3名を軸に品質管理、ブランドの価値を作り上げています。カナダ製のアクリルは高品質でこの上なく快適です。また、海外製のものよりも耐久性があることが特徴です。オフィスと工場が徒歩15分の距離間なので二酸化炭素排出量を削減、出荷の遅れも排除できます。製品管理においても機械の横に立っているようなスタンスなので、朝、生産したものを取りに行き、昼休みに確認して工場へ戻せるのです。

Japan team
溝畑槙也、星野文香、和田ちひろ、嶌崎将太、松田麻衣子、山本拓実、山村 未駆人、国行愛

(問)
Nativeproducts
0422-20-0150

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。