16.17 PSA ASIA Topic vol.10!!!

16.17 PSA ASIA Snowboard Pro Tour round 2

2017年1月8日、PSA ASIAツアー第2戦のSnowboardcrossを前日1月7日に引き続きかぐらスキー場にて開催。

Mitsumata Ups’n’Downs Opening Kagura Cross Challenge 通称、大造CUP 2日目。

r2-1

朝の天気は晴れからだんだんと薄曇り、時おり強い風が吹いたり、雪がちらついたりと、寒い1日でした。

雪質は前日の第1戦より締まりスピードが少し増すコンディション。

コースは、前日同様にクイックなUタンクから地形をうまく利用したバンクドスラロームセクション、緩斜面にあるロールセクション、地形を使ったアップダウンがある中を左右に振られるスラロームセクションと地形を上手く利用した全長の長いテクニカルコース。

r2-8

本日は2連戦ということでコースに慣れたのか、それともトップ選手の疲れのためなのか、スタートセクションからファーストバンクまでが大混戦するレースが多かった。

r2-2

そんな中で、男子ファイナルに名を連ねたのは、前日プロ戦優勝の元木勇希、前日プロ戦3位の桃野慎也、前日プロ戦4位の元木康平、若手のフリースタイラー中川大輝。

r2-3

その男子ファイナルのスタートコールに、全員が一斉にスタート。スタートセクションからファーストバンクまでに桃野慎也が一歩リード。続いて、元木勇希、中川大輝、元木康平が追いかける展開。桃野慎也がこのまま逃げ切るかと、思われたが途中バランスを崩し、減速。後ろにいた元木勇希がインから抜きにかかる。しかし、なんとか体勢を立て直し元木勇希を抑え、桃野慎也がそのままトップでゴール。

r2-5

元木勇希が準優勝。3位中川大輝、4位元木康平という結果となった。

r2-6

優勝  桃野慎也

2位   元木勇希

3位  中川大輝

4位  元木康平

5位  高原宜希

6位  黒木”マコツ”誠

 

r2-7

続いて女子。

r2-8

 

ファイナルまでの大きな出来事としては、前日のプロ戦3位の東田正美が1回戦でバランスを崩し大きく減速した後、後続選手との接触で転倒し、まさかの敗退。

r2-9

そんな波乱が起きた中で、女子ファイナルに残ったのは、前日プロ戦優勝の前田佳苗恵、昨年の本大会で3位の石綿希望、ファイナル常連の寺山香織にアマチュアの田中瑠奈が立ち向かう。スタート後のUタンクからファーストバンクまでに一歩リードしたのは前田佳苗恵、続いて寺山香織、アマチュアの田中瑠奈、石綿希望。

バンクドスラロームセクションで寺山香織がライン取りミスにより減速してるところを田中瑠奈が抜き2位に順位をあげ、前田佳苗恵を猛追。しかし、前田佳苗恵は安定した滑りでそのままゴールし、前日に続き2連勝を決めた。

r2-10

2位はアマチュアの田中瑠奈、3位に寺山香織、4位石綿希望という結果となった。

r2-11

優勝  前田佳苗恵

2位  田中瑠奈(アマチュア)

3位  寺山香織

本日は、同じコースでの連戦ということからか、スタートセクションに合わせる選手が増え、ファーストバンクは混戦し、トップ選手をも巻き込む接触、転倒のシーンが何度もあり、観戦している方々も盛り上がりを見せていた。

コース自体は難しい感じはなかったが、抜きどころが難しくスタートセクションからバンクドスラロームセクションが勝敗を分けた形になった。

スタートセクションのこなしから、状況に応じたライン取りが重要なコースであり、選手も観戦する方々も楽しいレースだったのでないだろうか???

r2-12

そんな中でプロツアー2連勝という前田佳苗恵の強さが目立つ2日間であった。

福島大造さんを始め、スキー場、スクール関係者様の皆様、2日間本当にありがとうございました。
次回、スノーボードクロスのプロツアー4戦目「Kinseiryuho TAKAHIRO Memorial CUP in Kurumayama 」は、1月28,29日に2連戦開催予定。

熱いレースが期待出来ますので、お楽しみに!!!

今シーズンは、SXプロツアーを全6戦予定し、その後グランドチャンピオンシップを開催しますので、ぜひ応援をお願い致します。

 

PSA ASIA TVよりライブ中継した大会録画映像はこちらから!!!

Big Final Live Webcast!!!

Small Final Live Webcast!!!

Prizegiving Live Webcast

 

シェア
20th Anniversary PSA ASIA Snowboard Pro Tour Page プロスノーボーダー約340名を擁し、日本最大のスノーボードプロツアーを20年に渡り行っています。速く、高く、美しく…今シーズンもプロフェッショナルな滑り、大会情報を皆さまにお届けします! Official Web