15/16AW:新レーベル「mountain of moods」企画内容・

15/16AW:新レーベル「mountain of moods」企画内容・

ベースドライレイヤーにはポリエステル100%、MofMオリジナル生地を使用します。
*強撥水加工、通気性も良い。
(脇部分はメッシュ素材で切返し、蒸れ、汗を放出し更にドライ感を保ちます)
*汗の逆戻りを防ぐ特殊素材により、肌面のドライ感を保ちます。
(吸水性の良いタオルを使えは、肌側は常に心地良い状態を保ちます)
*ポリエステル特有の匂い…こちらは、ナノアグア加工を施しました。
抗菌、消臭効果の強い銀の微粒子(ナノ化した銀粒子)を繊維に入れこむ加工です。
やはり、現場にて一番気になるのが汗をかいている時、身体が温まっている時はさほど気になりませんが、一度休憩したときの汗の、濡れた素材の冷え込み方はしっかりと素材&アイテムを選ばないと本当に辛いです。
体力が、動いてなくても異常に奪われます。
快適にインナー、レイヤーを整わす事が、快適な登山&ハイクを行なう為の必ず必要な条件の1つです。
2枚目に着用するアイテムは天然素材、ウール100%を使用したアイテムでデザインします。

そちらに関しましては、また後日ご説明致します!

IMG_2196

10931610_831191766923263_8415964828960955919_o

シェア
MofM ディレクター&スノーボーダー:自然の中で体感したことを即座にデザインに反映させるリアルな服作りを新たに目指し、東京から群馬の水上に拠点を移す。山、登山、渓流フィッシング、スノーボード、ファッション、そして己をさらに磨き上げるため日々、みなかみの標高1000m、自然の中で生活する。