1375015.html

2011年08月18日22:46

カテゴリ

Installation 名古屋

今現在〜原宿にてInstallation〜行っております。

__ 3
__

そして次回は名古屋X-HALLにて9/3 ENTIA Presents supported by SpyMaster

原宿同様に展示させていただきます。
名古屋、東海地方ご在宅の方、ぜひ足をお運びください!!

clip_image001
clip_image002

*スケジュール、概要*

<名称>
GALLERY/ギャラリー
・美術館で得られるような刺激・感動・活力を、当プロジェクトを通じて感じる事が出来るよう命名。
・かつてニューヨークに実在した、流行の最先端をいく音楽と客層で有名だったディスコの名称でもある。

<開催目的>
中部地区におけるファッション・ミュージック・ビューティ・アートといったカルチャー情報(以後:ファッション・カルチャー)は
個々の発信者による局地的かつ偏狭的な情報が多く、受け手が実際に体感出来る機会が他の都市に比べ少ないのが現状である。
その為他都市に比べファッションカルチャーが充分に発展・展開していないように思われる。

そこで当地区のファション・カルチャーを牽引すべく様々な”旬”な情報を集約し、共有・発信できるシーンを構築する事で、
リアルムーブメントを起こし名古屋ファッション・カルチャーを活性化へと導くことを目的とする。

<コンセプト>
地区のオピニオンリーダー、トレンドセッター、そしてF1・M1層が注目する旬な情報を集約し、雑誌やインターネットを通じ情報を発信。
イベント当日、直接体感する事による彼らの影響力により、連動している各種情報の波状訴求効果を狙いファッション・カルチャーの活性化を目指す。

<プロジェクト内容草案>
イベントやメディアと連動した各種コンテンツを織り込む事でシナジー効果を狙う。
何気ない日常への活力となるよう、刺激的かつ感動的な情報・空間を提供していく。
・ファッション
 旬な情報が集まる場を企画・演出する事で、ファッションに興味のあるお洒落な人が集まり情報交換する場を提供。
 その事によりバーチャル情報だけでなく、実際にファッション・ムーブメントを体感出来る刺激的な空間を目指す。
・ミュージック
 音楽シーンにおける旬なアーティストのインタビューや情報を誌面・HPにて掲載。
 イベントで実際に体感出来る空間をつくる事で、音楽シーン活性化を狙う。
・ビューティ
 各種美容に関する情報や店舗・スタイリストの紹介、ビューティ関連における新商品の紹介・サンプリング等を実施。
 トータルビューティ提案を演出する事でお洒落に敏感な若者を囲い込み、情報訴求の地場を構築する。
・アート
 普段なかなか接する事のない様々なアート作品の展示・紹介を実施。
 有名アーティストから新人アーティストの作品迄、ENTIAが自信をもって推薦する
 イラスト・グラフィック・写真・オブジェ・映像・etc.といった様々なアートを紹介。

<初回開催概要>
・名称:Culture crossover party『GALLERY #0』Supported by SpyMaster
・日付:2011年9月3日(土曜日)
・会場:X-HALL
・会場住所:名古屋市中区大須3-24-44大須セントラルスクエア3F
・時間:開場20時〜
・入場料:前売り 2,500円/当日 3,000円 ※入場時に別途1ドリンク代500円が必要
・特記事項:20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
・目標動員数:300〜400人
・実施内容:

<Hall Side>
Special Guest DJ:☆Taku Takahashi
Guest DJ:Takeru John Otoguro
Support DJ:DJ KANBE / Hisanori H / LEON / MA5AKAZ / Mako / Ut-TiE
VJ:dragthink

<Lounge Side>
Installation : MofM (man of moods) EXTREME LINE
Exhibition : DEVGRU×ENTIA feat. MASAYA NARITA
Floral Decoration : HiDETAKA YASUI
Visual Gimmick : CUBE
Live Paint : KABA YUUSUKE
Fashion snap : SpyMaster

・TIME Table:
 20:00 60′ Mako
 21:00 60′ Ut-TiE
 22:00 60′ LEON
 23:00 75′ MA5AKAZ
 00:15 75′ Takeru John Otoguro
 01:30 90′ ☆Taku Takahashi
 03:00 60′ DJ KANBE
 04:00 60′ Hisanori H
 05:00 CLOSE

アバター
MofM ディレクター&スノーボーダー:自然の中で体感したことを即座にデザインに反映させるリアルな服作りを新たに目指し、東京から群馬の水上に拠点を移す。山、登山、渓流フィッシング、スノーボード、ファッション、そして己をさらに磨き上げるため日々、みなかみの標高1000m、自然の中で生活する。