雪番長パークDAY SESSION

d-title

11/24 雪番長パークDAY SESSION

11/24スノータウンイエティにて行なわれた、「SNOWBOMBING JAPAN」このスタートイベントとして雪番長パーク DAY SESSIONが行なわれました。
イエティに雪番長パークが限定登場ということで、シーズン本番直前の足慣らしとして、朝から沢山の参加者で賑わいました。大会当日は富士山がくっきり見渡せるほどのピーカン晴れ!それだけで、エントリーライダーもギャラリーもテンションアップ。ギャラリーも仲間を応援したり、ビックリトリックには歓声が沸いたり、和気あいあいとしたフレンドリーな大会でした。

d-08雪番長パークのアイテムは2WAY方式で、コースAがワイドボックス+4Mキッカー、コースBはサイドリップ付き5Mストレートレール+変形ボックスのミニスロープスタイル形式。クラスもキッズ・ビギナークラス、一般女子、一般男子とわかれ、総勢44名の参加者での大会。MCジャッキーによるアナウンスで大会スタート。
d-01▲ジャッジ:雪番長ライダー 田栗賢二(タグケン)、
雪番長フレンズ 白波瀬正樹(マーボ)

予選は各クラスでジャムセッション、キッズやビギナーにはガンバレと声援が飛び、女子はスタイルの入った擦りに歓声が沸く、男子はオシャレスタイルなチームプレイやバックフリップアウトなど、レベルの高さにビックリ。
予選通過者が発表される間に「オタフクソースカップ」を開催。アイテムクリアすれば、オタフクソースをプレゼントというもの。MCジャッキーのあおりもあって、参加者はそれぞれスタイル?!をだしてクリア。ジャッジのタグケンとマーボも参加してました。
d-03▲オタフクソースカップにて、
みなさんソースをもらいましたー。

決勝はすべてのクラスが一緒に滑る、ファイナルジャムセッション。少し日が影ってきて、肌寒くなってきたけど、ハイクしてるライダーにとってはアツイ!ビギナーの堅実な滑りや、女子のガツガツのスタイル、男子の変形ボックスアウトのフリップ技、どれもすごい。ジャッジのタグケンとマーボも、ライダーのレベルの高さに驚くほど。そんな大会も終了。表彰式はSNOWBOMBINGのホワイトステージで行なわれ、入賞者は沢山の協賛品をもらいご満悦でした。
d-04▲一般男子:一位 杉山聡三郎の安定した滑り。
d-05▲一般女子:一位 秋山陽香、
ベッキーの愛称でMCも連呼してました。
d-02▲キッズ:一位 村井美萌砂のインディと
二位 今村佑良のメソッド

2014-11-24_1452

 

□開催日程:2007年11月24日(土) AM8:00~
□場所:スノータウンイエティ(静岡県)雪番長パーク
□主催:(株)スタジオジャパホ
□協力:スノータウンイエティ、AREA51s、SNOWBOMBING JAPAN

ALL PHOTOS:TAKURO HAYASHI

 

→ 11/25 雪番長パークNIGHT SESSION はこちら

→ SNOWBOMBING JAPAN OFFICIAL SITE

アバター
SNOWBOARD NETWORKは日本発のスノーボード専門Webメディアです。スノーボード・スノボが好き、もっと楽しみたい、 スノーボードをはじめてみたい、そんな人たちにむけたポータルサイトです。 更に、日本と海外をスノーボードを通して国境をなくし世界が繋がることを目的として運営しています。