車内空間を上手く使って快適なスノーボード旅を

ns105-main
雪山に向かう時、車にめいっぱい人が乗り込んでその人数分の荷物も詰め込んできちきちになったり、少人数でも荷物を積むと車内は意外と狭く感じますよね。顔の横にスノーボードがニョキっと出てたり荷物を肘掛けにしてみたりなんてのは良くあることです。でも、できればゆったり快適に過ごしたい、というのが本音のトコロ。ここではスノーボード用具を車の中に積む人に向けて、車内の空間を有効利用できてしまうアイテムをご紹介します。天井のスペースや両サイドを使って荷物をスッキリ収納してゆったり旅を満喫しましょう。

200系ハイエース&350キャラバン専用のXrideインナーバーシリーズ

ns101_2サイドバー
Xrideシリーズのメインとなる2.2mのサイドバー。取り付け時にドリルを使わないのでボディへの穴あけが不要。ウエアなどを掛けたり、下に紹介するパーツと組み合わせて更なる収納力を発揮します。200系ハイエース&350キャラバン専用。
NS101 Xrideサイドバー

ns105_2ハンガーバー(サイドバー専用)
メインのサイドバーにこのハンガーバーを取り付ければ頭上にスノーボードを積むことができる。サイドバーにボルトで固定するので走行中も外れず安心です。耐荷重は10kgまで。スノーボードを4本同時に積載可能。
NS105 XrideハンガーバーL 2本入り1本入りも別途販売

ns106_2インナーネット(サイドバー専用)
こちらもサイドバーに取り付けると小物を収納できるストレッチ素材のインナーネット。帰り道に濡れたグローブやフェイスマスク、ゴーグルなんかを乾かすのにも最適。ハンガーバーと併用することも可能です。
NS106 XrideインナーネットM

ns107-honセーフティガード
ヘッドレストに取り付けるタイプの安心ガード。急ブレーキを踏んだ時にハンガーバーに積んだスノーボードが移動してもドライバーの頭をしっかり守ってくれるので、万一のアクシデントの時も安心です。
NS107 Xrideセーフティガード

カーメイトクロスライドシリーズ

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。