藤原恵利華 × TRINITY スペシャルインタビュー!!!

ai6v3973-2-1

藤原恵利華、ビッグエアーを得意とするスロープスタイラー!25mの特大キッカーでバックサイドロデオ540を決め込んだ彼女は、大会シーンでいきなりのデビューし、AIRMIXでは準優勝をするなど、結果を残している。最近の彼女の活動は、映像撮影に力を入れ、楽しさを伝えることを大事に表現をしている。そんな彼女が愛用している「TRINITY」のインタビューを公開です。

c2eec1f48e686903b06a2c3129ad2a32

218257608b0c1316d0f549bb5ad78100

Q1 まずは、自己紹介をどうぞ
【好きなことはとことん好き、だけど熱しやすく冷めやすい】【楽しい時間が大好きだけど、一人の時間がないとダメなくせに寂しくてもダメ】【何かを説明する時はだいたいが擬音語】【初対面の人の二言目が「気を使わなくていいから楽」】【場の空気が意外と読める、が結果的に空気読めない奴になる】【喧嘩や言い合いは苦手、でも本当に怒るとだんまり&シカト】【だけど、寝たらわすれる】こんな性格の広島生まれ、もうすぐ30歳の独身猫派。好きな色は青で、しめ鯖と納豆とそうめんをこよなく愛してます。最近読んだ小説で面白かったのは東野圭吾さんの「パラドックス13」です。
…素敵な自己紹介ありがとうございます。ファンになっちゃいそうですね!笑
Q2 ライディングスタイルは?
パーク20%、フリーラン50%、ナチュラル30%!
最近のライディングスタイルはフリーライディングが多くなっているよね?しかも、楽しそうに滑ってるから見ていて楽しい!その割合がTRINITYと合っているね!
Q3 現在の主な活動は?
ガールズチーム【TOMBOY】の一員として撮影やキャンプなどを行う傍、SNS配信中のオリジナル動画コンテンツ【本日の1min】の面白ネタ作りに奮闘中。
本日の1 minのファンが増えているよね!しかも、業界人も見てる人が多いね!
https://www.facebook.com/erika.fujihara00
facebook藤原恵利華のページにて不定期に更新されます。
Q4 TRINITYを選んだ理由は?
・トリックに重要な反発力や反応の良さ
・トーションの使いやすさ
・フリーランでの安定性
・ボードコントロール性能の良さ
・軽さ
いろんなコンディションの中でスノーボードをする事が多かった15-16シーズン。フリーライディングやフリーライディングしながらのトリックをたくさん楽しみました。ボードコントロール性能が高く、軽いからハイクアップするときも助かります!
まさに、その通りだね!優等生な発言だね!笑
Q5 ライディングスタイルとTRINITYの一番マッチするところは?
極上の一本を求めて山に登りたくなったり、カービングで気持ち良くなったり、パークだけをメインに滑っていた頃には感じようとする事がなかった感覚を求め出してるところ。
最近は、フリーライディングしながら今まで培って来た技術を取り入れている印象。その極上の一本にTRINITYはマッチしているね!
Q6 ノーズとテールでウェイトコントロールされている板には初めて乗ったと思うけどどう?
パウダーの時に感じることがありました。今まではノーズを浮かすことを意識していましたが、TRINITYは自然とノーズが浮いてくれるので今年は今までよりラインを描くことに集中できました。
感覚が研ぎ澄まされているね!浮力に余裕があるとラインやトリックに意識を向けることができるよね!その気持ちわかります。
Q7 ライディングスタイルとHybrid Camber Popの相性は?
自分にとっては、最高の形状だと思う。ディープなパウダーな日、キレッキレなカービングがしたい日、パークをがっつり攻めたい日、ゲレンデをメローに流したい日、全部をこの一本で楽しんでます。自由気ままで欲張りな私にぴったりです。
最高だね!一本でできるに越したことはない!いいバランスなんだね!TRINITYのコンセプトとライディングスタイルが!
Q8 特徴や好きな理由は?
扱いやすいトーションとトリックに必要な反発力を絶妙な加減で兼ね備えているボード。パークをがっつりと流したい時には反発力、ゲレンデクルージングではトーション、パウダーライドではウェイトコントロールされたノーズとテール、ハイクアップ時の負担軽減、それぞれのシーンで私が一番重視しているポイントをすべて持っている。
今の藤原恵利華のスタイルに合っているんだね!Hybrid Camba Pop形状、くびれたサイドカーブ、軽量、ウェイトコントロールの各特徴を生かした滑りを体現できているんだね!
Q9 セッティングについてこだわり、こうすると自分にとって調子がいいってある?
パーク:スタンス51cm、アングル前12°/後-9°、セットバック1cm
パウダー、フリーラン:スタンス50cm、アングル前15°/後-6°、セットバック3cm
TRNITYでは、基本的にはこんな感じです。その年々で試行錯誤を繰り返しながら滑って楽しんでいます。
滑るスタイルに分けてセッティングを変えてるんだね!やっぱり、いいセッティングはいいパフォーマンスを楽に発揮できるもんね!
Q10 こんな人にTRINITYを使って欲しい?こんなライディングをして欲しい?
フリーランもパウダーもパークも全部を楽しみたい欲張りガールズに使って欲しい。
欲張りな板だね!!!!フリーライディングのできる板はパークもできる性能を兼ね備えているもんね!インタビューありがとう!藤原恵利華らしいコメントありがとう!

mg_9062

いつも笑顔でスノーボードを楽しむ藤原恵利華
藤原恵利華とTRINITYのライディング動画をどうぞ!

シェア