早くもシーズンがスタート!! 本日Yetiが日本一早くゲレンデをオープン!! 週末気持ち良く滑っちゃおう

10月6日(金)日本一早くYetiがオープン
10月6日(金)日本一早くYetiがオープン
ICS(アイスクラッシュシステム)で作った雪で全長1,000m、幅8〜12mのコースが完成
ICS(アイスクラッシュシステム)で作った雪で全長1,000m、幅8〜12mのコースが完成

富士山2合目にあるスキー場「Yeti」が、本日10月6日(金)に日本一早いオープンした。これは屋外スキー場としては最も早い記録。コースは全長1,000m、幅はまだ8〜12mではあるものの、屋外のコースをたっぷり滑って楽しめる。

オープン時の気温は約9度、富士山の2合目とはいえ、まだまだ木々も青く茂る季節に、なぜ、こんなことが可能なのか? それはYetiには外気温には関係なく、造設できるICS(アイスクラッシュシステム)を15日間24時間フル稼働、雨の日には貯めた雪が解けないようにと養生しながら雪を貯めて込んで、1,000mのコースを完成させたのだ。
Yeti支配人であり、自らもバリバリのスノーボーダーである中村氏は「とにかく、みなさんに少しでも早くスノーボード、スキーを楽しんでもらい、今シーズンを盛り上げたいんで、頑張ってオープンさせます」との思いを語ってくれた。
本日のオープニングでは、毎年恒例となった仮想で来場すると無料滑走OKイベントを実施。約300人が仮装、総勢500人が午前10時オープンのカウントダウンで一斉にスタート。
いよいよYetiのシーズンが開幕。

Yetiはキッズにも大人気のゲレンデ
Yetiはキッズにも大人気のゲレンデ
仮装で滑って大いに盛り上がりました
仮装で滑って大いに盛り上がりました

さあ、今週末の連休は、初滑りでYetiへ!!
スノータウンYeti

logo

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。