徹底解説「 ARCHITECT」

architect

2e18bcd964cdfde1fad5c9c71b1934be 1faa884e8abc357f8f314d75b6090080

2b8620dc2519a5a1c1d8e0a4ee18210b

16-17シーズンに登場する「ARCHITECT」(アーキテクト)HCT形状を採用。

07516bd8357672ad0dc132eecf92e314

ノーズ部分とテール部分にVバサルトを配備しているモデル。

857f7d17657287bb109d64299845e764

キャンバーに近い乗り味と細いウェストはトーションを使いやすく、トリックやターン時の性能を十分に発揮する。
ノーズ&テールに配備されたバサルトストリンガーはオーリーはもちろん、スピン方向へのオーリーを高める。もちろん、グラトリやジビングにおいてのスピンやねじれトリック時も最大限に反発力と粘りを提供する。

0df07aaeb22004b6736427fd564e628e

6a80d84a68349b30240b5722253f68e91c5bd453413d26864f44d86b4fc002b16d9f0720f51a474e7e051b2ee3ba3e2f

フリーライディング&トリック、パークやジビング、グラトリを楽しみたいライダーに使って欲しい一本。
これを見れば「ARCHITECT」の特徴がわかるはず!
「赤川隼多」×「ARCHITECT」

シェア