中村一樹 × head snowboards ゴーグル「HORIZON」

AI6V3948

「中村一樹」スケートから横乗りのカルチャーがスタートしている男。気さくで、お笑いキャラ。根はいたって超真面目!バカがつくほど真面目です。体育会系な対応から、お笑いのふりをことごとく受け、こなして行く。笑いは取れるとは限りませんが!笑 酒が飲めず、シラフでPARTYを盛り上げる。滑りに関しては、高い身体能力を生かした滑りが特徴。高回転ジャンプから3Dまでをこなす。ジビングでも、スピンを生かしたトリックをこなす。愛嬌のある性格で人気の高いライダーである。17-18モデルのhead snowboards インターナショナル撮影にも参加し、今勢いに乗っている。15-16シーズンよりhead snowboardsのゴーグルを使用し、ライディングしている。愛用している「HORIZON」についてインタビューを公開です。

AI6V4649-1

Rider Kazuki Nakamura
Q1 head snowboardsのゴーグルはどのモデルを使っている?
HORIZONと言う平面レンズです。視野が広くてフォルムもかっこいいです!
平面レンズの柔らかいフレームを採用し、視野の広さと顔とのフィット性の高さが特徴です。
Q2 ゴーグルって何を基準に選ぶといいかな?
顔とのサイズ感、フィット感がやはり重要です。鼻の部分に隙間のできないものがいいと思います。
さすがのライダー目線ですね!カッコいい顔とのサイズ感は大事ですね。あとは、雪や雨が鼻の隙間から入らないようにフィットするものをいいですね。雪の凹凸の見易いレンズカラーもcheckですね。
Q3 使ってみた感想は?
平面なのにすごい視野が広いです。
滑っていて視野が広いと感じるんですね。ライダーにとって高回転トリックや高速のライディングにおいて視野の広さはトリックの完成度に直結しますからね!大事なことですね。

IMG_1111-1

Rider Kazuki Nakamura
高回転スピンや3Dスピンで大事になる視野。幅広し視野はライダーを大きくサポートします。
Q4 気に入っているところは?
単純にこのフレームの形がかっこいいと思っています。
中村一樹とこの「HORIZON」似合っててカッコいいもんね!
Q5 レンズについて何かある?
ミラーレンズなんですが、曇りでもよく見えるので言うことなし!
悪天候でもある程度の視野を確保できるのは、レンズを複数持てない人にもお得情報ですね!
Q6 フレームの視野や顔に対するFIT感は?
背も小さいですが顔も小さくて大体のゴーグルはあまりフィットしないのが多かったんですがこのゴーグルは頬骨までフィットしてくれるので目が乾きません!

隙間がなく、フィットしているから目に風が入らないんですね。個人差はあるとは思いますが、みなさんにもぜひ試着してほしいと思います。
Q7 どんなコンディションに向いている?
晴天はもちろん薄いガスなら余裕で見えます。
レンズにミラー加工をしているんですが、悪天候でも凹凸が見やすく幅広く使えるということですね。1枚のレンズで幅広くカバーできるのは最高ですね!
Q8 ライディングにはどのような影響がある?
曇りにくいのでストレスがなくフィット感がイイので痛くない。
ライダーは激しいパフォーマンスするので体温も高まります。その状況でも曇りにくいのは素晴らしいですね!
Q9 head snowboardsのゴーグルに興味のある人に一言!
カッコイイので付けてるだけでテンションが上がる。そして曇らないのでストレスフリーです。

AI6V4647

シェア