スイッチカービングなどの新たなるカービングの楽しみ方や、グラトリ、ジャンプに特化した OGASAKA唯一の最強ツインチップ「CT-TWIN」_OGASAKA SNOWBOARDS

スイッチカービングの安定感抜群
自在にトリックを繰り出す高い操作性と反発力


OGASAKA SNOWBOARDS
CT-TWIN
SIZE; 149, 152, 154
PRICE: ¥82,000(税別)¥90,200(税込)

高性能カービングボードで圧倒的な人気と信頼を得ているOGASAKA SNOWBOARDS。特に「CT」はラウンドノーズ、ラウンドテール、ディレクショナルのオーソドックスなフリースタイル・オールラウンドボードで、そのスムーズでナチュラルなターン性能は、非常に高い評価と共にOGASAKAのラインナップを代表する存在感を放っている。そのOGASAKAのラインナップの中にある唯一のツインチップボードがこの「CT-TWIN」だ。
昨年までの「ASTERIA」というツインチップボードから、フレックスバランスを調整、よりグラトリでの操作性を強化すると共にツインチップという形状をいかした双方向での扱いやすさ、双方向でのカービング性能を追求したモデルへ進化を遂げ、「CT-TWIN」として生まれ変わった。ここ昨今ではカービングがブームとなっているが、OGASAKAのボードの中ではよりフリースタイル的な動きをつなぐカービングであったり、自由度の高いカービング性能はOGASAKAのボードを初めて手にする人など、誰にも親しみやすい乗り味になっている。
ノーズ、テールはフレキシブルで扱いやすく、センター部分は若干硬めにしてしっかりと踏み込める。足元にはOGASAKA独自のPC PLATEのTYPE-Rという他のプレートよりもひと回り大きいプレートを内蔵。ジャンプからの着地などトリックでの安定感、ターンのコントロール性能を高めている。またカーボンリボンワイドも内蔵し、反発力を高め、高いジャンプを可能にしている。
JSBAテクニカル選手権フリースタイル男子4連覇中の新野裕幸デモはこのボードをグラトリ種目に使用。双方向カービングから繋げるグラトリなど、多彩なテクニックを楽しめるボードに仕上がっている。
さらにセットバックして乗ることにより、ディレクショナルボードのような滑りも可能。CT-TWINは初級スノーボーダーからエキスパートまで、幅広いニーズに適応できる性能を備えた完成度の高いボードだ。
長年に渡って熟成された抜群のコントロール性能を生み出すキャンバー形状。双方向において自由度の高いカービング性能が魅力

ステンレススチールエッジ、サンディングされたシンタードソール、デッキ、どの部分を見てもその仕上がりのクォリティの高さ際立っている

CT-TWINのCTとはCOMFORT TURNの略。OGASAKAのCTシリーズの乗りやすさはどのモデルも高い評価を得ている

クセが無く扱いやすいラウンド形状のノーズ、テイル。まさに乗りやすさを象徴するかのようにバランス感に優れた設計

足元にはPC PLATEのTYPE Rが内蔵される。OGASAKAが採用しているプレート3種の中では最も大きく、安定感を高める上で十分な効果を発揮している

>先取りギア特集
初心者にもおすすめ!自由に遊べるオールラウンドボードの決定版「TF」
最先端カービングの世界を体感するセミハンマーシェイプ「FC」
>迷ったらCT!圧倒的パフォーマンスと信頼度を誇るカービング向けオールラウンドボード「CT」


OGASAKA SNOWBOARDSの最新ラインナップの情報はコチラへ
OGASAKA SNOWBOARDS BRAND PAGE