アクションカメラ特集_01: GoPro

誰でもプロ並みのアングルで
アクションシーンを撮影
さらに編集機能も楽しくなったGoProの世界

ムービーシーンの革命を次々と巻き起こしているGoPro。プロスノーボーダーやカメラマンにも愛用者が多く、スノーボードムービーではすでに多くのタイトルでGoProで撮影されたシーンを見ることができる。それと同時に急激に一般スノーボーダーにも愛用者が増加中。スノーリゾートでも友人を追い撮りしたり、自撮りしたり、ライディングシーンを記録、楽しむ上で欠かせないアイテムとなっている。
特に昨年登場したGoProの優れた機能を凝縮した史上最小、最軽量のウエアラブルカメラとして登場したHERO sessionでは、キューブ型の小型ボディは堅牢で、防水性に優れた設計で外付けのハウジングを必要とせず、あらゆるシーンに適応。さらにボタンを一度押すだけでカメラの電源が入り、自動的に撮影をスタートするというシンプルでクイックな機動性。まさに撮りたい瞬間に素早く適応できるという我々のニーズにピタッとハマる機能を備えたモデルで注目を集めている。
今やGoProの代名詞とも言えるプロユーザーを意識した4Kでの30fpsモード撮影を可能にした超ハイスペックが特徴の最上位機種”HERO4 BLACK”、ハイスペック+タッチディスプレイの搭載モデルとして幅広いユーザーに支持されている”HERO4 SILVER”などの機種をはじめとして、GoProはさらにその魅力を拡大しつつある。多彩なマウントを活用した映像アングルの楽しみだけでなく、タイムラプスやバーストモードを使った静止画撮影でもその可能性は幅広い。スノーボードはスタイリッシュで、我々が楽しむフィールドでは地形や気象の多彩な変化をも楽しめる。そんなシーンをGoProを使って、その瞬間だけでなく、後からも楽しめ、友人とも共有し、あらためてスノーボードの魅力にハマる。そして新たに登場したGoProのモバイルアプリ(無料)を活用すると、その楽しさは何倍にも広がる。もっと手軽にもっと楽しく、GoProの世界はまだまだ激しく進化し続けている。

01

★HERO session  ¥28,500
史上最小、最軽量のボディにGoProの多彩な機能を凝縮
●1080p60のビデオ機能と8MPの写真機能、0.5~60秒間のタイムラプスフォト撮影●優れた耐久性+ハウジングなしで10m防水●簡単なワンボタンコントロールで撮影開始●内蔵WI-FI+BLUETOOTH
02
★HERO4 BLACK  ¥60,500
プロ級の画質を誇るシリーズ最高峰
●シリーズ内でも2倍の処理能力誇り、最大4k30の高フレームレートの映像撮影●写真撮影は高画質12Mで3/10/30fps
●高性能オーディオでHiFIサウンドの2倍のダイナミックレンジ●内蔵WI-FI+BLUETOOTH

★HERO4 SILVER  ¥47,500
高性能+タッチパネル搭載で使い易く
●フレーミングの調整、設定調整、ビデオ&写真の再生ができる内蔵タッチディスプレイ●1080p60のビデオ機能と高画質12Mで3/10/30fpsの写真撮影●高性能オーディオでHiFIサウンドの2倍のダイナミックレンジ●内蔵WI-FI+BLUETOOTH
03 ★MOUNTS: 3-WAY ¥9,000
スノーボーダー必携のマウント
その名の通り、カメラ用グリップ、拡張アーム、三脚と3つの使い方ができる便利なシステム。ハンドルをアームから取り外すと、カメラグリップとして2つに折り畳むことが出来、ハンドル内に内蔵された三脚と組み合わせたり、外して単独で使用したり、シーンに応じて使い分けが可能。長さも角度も自由度が大きく、スノーボーダーの追い撮りでのアームとして大活躍。これひとつあるとかなり役立つマウントだ。


APP
モバイル編集ソフトでその場で編集、SNSで共有

今や動画編集もPCではなく、モバイルの時代に突入。撮影した映像を編集して素早くSNSにアップし、仲間と共有して楽しむとためには、手軽な編集作業をスピーディにおこなえるソフトが必要。そこで登場したのがQuik、Spliceというモバイル環境用のクリエイティブソフトだ

Quik
GoProの映像やスマートフォンの動画から素早く手軽にムービー作成

QuikはGoProで撮影したムービーだけでなく、アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットに保存されている画像やムービー、さらにFacebookにアップロード済みの画像や動画一覧から素材を選び、なんと自動的にムービーを作成できるというアプリ。編集作業の際には自動的に動画クリップの最適な瞬間を分析し、美しいトランジション(場面転換)とエフェクトを加え、さらにBGMのビートにシンクロさせた映像作品を作ることが可能というソフト。自分が使いたい写真やムービーを指定、フィルター、トランジション、グラフィック、フォントが設定された28ものビデオスタイルから選択。そのうえに好みのテキストやタイトルスライドを追加でき、そこでは絵文字も使用可能。BGMも予め格納されたサウンドを利用できるだけでなく、マイミュージックからも選択可能。
どんな音楽を選択しても、絶妙なバランスでクリップが作成されるのだ。
また毎週日曜日になるとその週に撮影した動画や写真をピックアップして編集したムービーを自動的に作成して、通知してくれる「毎週の思い出動画 “Ready to Watch Video”」という機能も面白い。
そしてQuikで編集したムービーをスマートフォンに保存、さらにFacebookやInstagramなどのSNSにアップロード。この機能を使うことで誰でも気軽に自分だけのスタイリッシュなムービーを仲間とシェアして楽しむことができる。スノーボードのトリップシーンやライディングシーンなど、沢山のシーンを盛り込んだムービーをどんどん発信してみよう。QuikはiOSとAndroidで使用可能。アプリは無料でアプリ内の課金もないというのも嬉しい。

04
>自分が使いたい写真やムービーをアルバムから選択
>28のビデオスタイルからひとつを選ぶと自動的にムービーを作成。音楽は予め用意されたBGMだけでなくマイミュージックからも選択可能
>毎週日曜日になるとその週に撮影した素材からムービーに自動作成して通知してくれる”Ready to Watch Video”も楽しい

Splice
モバイルアプリでデスクトップPC並みの本格的なムービー編集ができる

Quikよりも自由自在に、自分のイメージ通りのムービーを編集するなら、Spliceがお薦め。GoProやiPhoneのフッテージをカスタマイズして、まるでプロが編集したようなムービーをモバイル環境でつくることができるのだ。デスクトップPCのソフトウエアが持つ機能を備え、動画や写真をカスタマイズしたビデオを作成。トランジションスタイルの選択や、クリップのトリミング、フィルターの追加、スローモーションなど様々な機能を備えている。写真の加工も得意としていて、写真を何枚かビデオに追加し、ドキュメンタリースタイルのエフェクトを加えて、テキストやタイトルと一体化。さらにSpliceにも多量のフリーサウンドトラックを内蔵し、自分のiTunesライブラリの楽曲を使用することも可能。複数の楽曲をミックス、そこに効果音をプラス、内蔵のボイスレコーダーを使ってナレーションを入れたりと、本格的なサウンド編集でムービーを作り込むことができる。さらにQuik同様、ムービーが完成したらFacebookやFacebookやInstagramなどのSNSにアップロード。SpliceはiPhoneとiPadで無料で使用が可能。GoProで撮影したムービーや写真をPCではなく、モバイル機器で完全編集。スノーボードのトリップ先にPCを持っていかなくとも、その場で編集して、ムービーを楽しむ。そんなムービーの新しい楽しみ方をこの冬体験してみよう。

05
>GoProやiPhoneのアルバムにある素材から使いたい映像を選択
>トランジションやエフェクト、文字入れまで、はじめて使う人でも簡単に編集が出来てしまう
>エンディングシーンもお洒落にキマッてあっという間にプロ並みの編集がiPhoneやiPad上で完成


camera_gopro_09
GoProマスターディストリビューター(日本総代理店) 株式会社タジマモーターコーポレーション GoPro事業部
tajima-motor.com/gopro

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。