そして、

あの日から2年
すべての人々の心に深い傷を残し、忘れられない記憶を脳裏に焼き付けた。

人の努力とは関係ないところで不条理な事は起きる。
平凡な日常の中で突然と未来を奪われ、物の価値観や人生を見つめ直す長い時間が流れているように思う。

今も変わらず雪山を滑り続けていられること、
家族や友人と苦楽をともにできること、
ワクワクした月曜日を迎えられること、
すべてに感謝しつつ、

生かされている今を、自分のスタンスでこれからも精一杯やるしかない!

シェア